避けたい飲み方|コラーゲンゼリーはランキングでチェック|自分にあったものを選ぶ
婦人

コラーゲンゼリーはランキングでチェック|自分にあったものを選ぶ

避けたい飲み方

女の人

混ぜない方が良いもの

水素水を飲むなら、せっかくですから効能が損なわれない飲み方をしたいものです。水素水の効能が失われてしまう飲み方で避けたいのは、酸化物に混ぜる飲み方です。酸化物と水素水がブレンドされると、還元電位がプラスになり、水素水の効能である還元力がゼロになってしまいます。水素水は凍らせても大丈夫なぐらい温度変化に強いので、色々なアレンジ方法を楽しんでいる方もいらっしゃいます。お茶やコーヒーにも使えますし、高温になり過ぎなければ調理にも使えます。ただし飲み物に使う時も食べ物にアレンジする時も、効能が台無しになる酸化物とのコラボは絶対に避けるようご注意下さい。混ぜても別に危険な状態になるわけではありませんが、ただの水になってしまうのでもったいないです。

凍らせてもOK

水素水の効能は、温度によって変化しにくい特徴があります。夏場はアルミパウチの水素水を凍らせ、外出先に持っていくと飲む頃にはちょうど良く冷えた状態に解凍されています。アイスコーヒーやアイスティーなど色々アレンジしやすいので、試してみて下さい。味はシンプルな水なので、アレンジの幅がぐっと広がるはずです。また、晩酌の習慣がある方には焼酎やウイスキーの水割り用に使う方法も好評です。味もまろやかになりますし、飲酒によって発生した活性酵素を取り除く効果も期待できます。水素水でお酒を割ってから二日酔いしなくなった、なんて意見も多いので、健康対策にもぴったりです。飲んだあとの水分補給にも最適なので、枕元には水素水を置いておきましょう。